HOME > 経営理念
会社案内

経営理念

最新の生産設備を生かす技術力

栄光技研では、あらゆる動きに対応できる高性能・高機能・高品質 のバネを設計製造することで、ユーザーニーズに応えてきました。
 例えば、技術の粋を結集し製造した<線加工バネ>は、永年にわたり蓄積した技術と最新鋭設備の導入、加えて、新情報をいち早く製品化するフレキシブルな開発体制が反映された結果生れたものです。
 先進の産業機器に組み込まれ一層の力を発揮する、栄光技研の各種バネ。
 それはまさに、既成 の技術力に安住しない全スタッフの“技術の殻を破る”という目標が根底にあるからに他なりません。これからも、新技術と熱意 を基に、ユーザーの皆様に信頼される「バネ」を創造していきたいと願っています。

栄光技研はバネ、プラスαで製品を提供します。

さまざまな分野の産業機器が高度化、多様化する一方で、その製造工程はますます複雑化しているのが現状です。
 栄光技研は、こうした背景に着目。単にバネ部品を供給するのみならず、その部品を組み込んだ機構部品を提供することで、機器製造メーカーの作業工程の一端を担っています。
 それにより各メーカーの省力化、合理化を促進し、よりよい製品をより早く完成させる付加価値を生んでいます。
 栄光技研は、いつもユーザーの皆様の立場に身を置き、各種製品提供を行うことで、大きな信頼をいただいています。

ページのトップへ