HOME商品紹介 > 三次元空間成形技術
商品案内

三次元空間成形技術

独自のノウハウ。

金型不要

曲げ加工技術

ばね成形機を用いて空間成形する三次元制御の手法、またツールの取付位置や、加工精度を決めるスピナーツール(線材を曲げる専用治具)の設計・加工に関して、独自のノウハウを集積しています。

色画像1

色画像2

後工程を考えた段取り技術

絡みやすい形状の製品の納入形態の提案や、後工程のライン化・省人化など、一歩踏み込んだ工夫をすることで安定した生産体制を確保しています。

線材の品質改良技術

線材をフィードした時の「線ぐせ」が悪いと、意図した角度に曲がらず、設計図通りの精度が出ないため、材料メーカーとともに材質の改善に着手。
線加工にとって重要な線材の品質を確保しています。

色画像3

使い方情報線加工製品 雑貨としても代活躍!!

ワインラック

カップ・ボトルホルダー

キーホルダー

ページのトップへ