製品紹介(PRODUCT)

たとえ困難なことでも、先例のない案件でも、
栄光技研は決して投げ出しません。
困難に試行錯誤しながら挑んでいくことで
自らの技術力を高めていく。
そうして培われた粘り強さと柔軟な発想力が栄光技研の強みです。

CASE 1押しばね

加工方法改善 量産体制 無形を有形化

押しばね1-1
押しばね1-2

ご依頼

ペンに使用する部品のご依頼。筆圧や書く速度に応じてインクの出方や流出量を変えられるような加圧バネを製作して欲しいとのことでした。

ご提案

製作段階ですでにペンの形・デザインが決まっていたため、加圧機構に重点を置くことに。開発者と焼入温度や巻き数・荷重などについて詳細に打ち合わせを重ね、ペンの使い始めから終りまで、力の変化が小さくなるような設計をご提案しました。

成果

熱処理が難しい細い線形も、専用の焼入炉とケースをご用意し仕上げの工夫をしました。試作のみご依頼でしたが、量産のご注文もいただくことになりました。

POINT

押しばねは形状が一番シンプルであるが故に、ほんの少しの微調整で変わってしまいます。当社では、数値制御されたコイリング技術により、限られた条件の中でも細やかな要求に迅速に対応します。また加工方法においては、最適な材料、線径、焼入温度/時間を考え、設計することでコストダウンへつなげることも可能です。

CASE 2押しばね

処理加工改善 品質保証

押しばね2

ご依頼

医療系メーカー部品であるため、高品質高精度かつ線材が特殊なため、低コストで製作出来ないかとのご依頼内容でした。

ご提案

一般的な材質と少し異なるオイルテンパー線。水素脆化しやすい材料なため、メッキや酸洗は不可なため 防錆対策として、黒染め、パーカー加工処理が必要と判断し、処理加工込みの製品を提案しました。

成果

部品としての品質面はお客様に満足して頂き、コスト面ではその他部品の注文を頂く事で、コスト削減となりました。

POINT

当社では材質自体の品質向上を目指しているため、伸線メーカーからの協力を頂き、改善点等を見つけ出します。また追加工を行っている協力工場があるため、コストダウンへつなげることも可能です。

CASE 3押しばね

技術力 コスト削減 線材改善

押しばね4

ご依頼

水回りに使用する部品。錆問題とコストが釣り合わず、材料の見直しと作業効率の向上として何か良い方法はないかとのご依頼内容でした。

ご提案

材質としてSUS304と比較すると腐食に強いSUS316-WPB、また作業効率を上げたいとの依頼から絡みやすい形状なため整列納品をご提案させていただきました。

成果

材質上、錆などの問題も無く、整列納品することで作業効率の向上、工数が一部不要となったため、コストダウンに繋がり長年ご注文頂いております。

POINT

当社では絡みやすい形状の製品の納入形態の提案を行っております。実際にお客様の声を直接聞く事で、作業工程を考慮した整列納品をご提案させて頂く場合もございます。

CASE 4押しばね

VE提案 一貫生産

押しばね4

ご依頼

工具関係に扱われる部品ですが、耐久性が低いため、耐久性重視のばねを開発してほしい。図面が無い状態だったので、設計段階からのものの依頼でした。

ご提案

微細な荷重調整を幾度とおこない、加工が難しい点はこちらから図面化し提案させて頂きました。

成果

計算上、耐久性があるバネを設計、図面化しマルチフォーミングマシンを使用、初張力・荷重を考慮した上で巻き数増やし、ピッチの違うバネを組み合わせた密着コイルバネの試作を行いました。

POINT

VA/VE提案を行い、開発・設変に対するスピードと対応が強いられましたが、臨機応変な対応力を証明できました。当社では短納期のものも対応可能となります。

CASE 5押しばね

コスト削減 一貫生産

押しばね5
 

ご依頼

ガス配管工事時、ガス管に滞留しているガスを抜くため、ホース先端にゴムボールを付けてガス抜きを行っていたが、ガス管の複雑さに伴い、ホースが奥までいかず、ガスが溜まっている状態であるため、ばねで何とかできないかとの依頼でした。

ご提案

複雑なガス管の性質上、ホースとゴムボールの間に押しばねに近いばねを付けて、ばね力で管の奥までいくよう、ラグビーボールのような形状での設計し、製造しました。

成果

奥までホースが届き、スムーズにいった事で作業時間短縮、人件費削減へ貢献出来ました。

POINT

当社では、一貫生産を行っております。量産と試作同様の機械で製造するので、試作時と量産時の製品のズレが生じることはありません。また事例にもよりますが、現場の声を直接その場でフィードバックしながら進めていく事も可能です。

CASE 6押しばね

材料改良 技術力

押しばね6
 

ご依頼

自転車のハブに使用するための部品製造依頼です。

ご提案

材料メーカーと機械メーカー、合同開発のもと、専用材と専用機を開発。

成果

開発に基づき、対応力、技術力ともに好評を博し、量産注文へ繋げることが出来ました。

POINT

材料を専用材に加工し(SWC-80φ1.2をロール圧)、底線内で収まるよう社内製造しました。

CASE 7押しばね

ツール内製

押しばね7

ご依頼

医療機器に使用する部品です。

ご提案

押しばね専用機械にて製造。

成果

当社オリジナルの治具によりタクトを上げることに成功、よりスピーディーに製造しています。

POINT

SUS304は錆にくい材料ですが、使用方法によっては錆びるため、使用環境も含めてご相談ください。材質もより提案させていただきます。

CASE 8押しばね

コストダウン 材質提案

押しばね8

ご依頼

高速道路で使用する新規開発品で、出来るだけコストを抑えたいとのご依頼でした。アスファルトからの浸透水を素早く排出させるために新しく開発されたパイプに使用するばねです。

ご提案

アスファルトの中で長期間(約10年~15年)使用との事で、材質もより耐久性・腐食性に優れているSUS316Lをご提案の上、設計もさせて頂きました。

成果

設計開発費用コスト削減により当初の予算より15%コストダウンになりました。

POINT

CADを導入しているため、製図も可能となります。当社では設計から梱包発送まで全て一括で請け負っております。

CASE 9押しばね

高品質 耐食性

押しばね9

ご依頼

医療関連に使用する非磁性ばねの製造依頼です。

ご提案

コスト面により、材料SUS316を提案しましたが、加工時弱い磁性を持つため、さらに脱磁処理をご提案しました。

成果

品質と技術が評価され、リピート品・新規注文につながりました。

POINT

SUS316はSUS304にさらにモリブデンが含まれているため、耐食性に優れており、比較的磁性が低いオーステナイト系ステンレス鋼となります。

製作事例集無料ダウンロード
PAGE TOP