お知らせ(NEWS)

NEWS

2020.04.10|常務のひと休み
【番外編3】青春ソング

お馴染みになってきました!番外編です!笑 営業部の上田です。

常務が活字中毒について更新していたので、私は音楽について記してみようと思います!


題名通り、学生時代、誰しもが青春ソングというものがあったのではないでしょうか。                  (学生時代、死ぬほど音楽を聴いていた私は音楽中毒だったと思います。)

ただ最近、青春ソング、学生時代だけのものでも無い気がしています。笑

現在、私はアラサーで仕事もプライベートも悩む年です。笑 周りに流されること、流されたくなることもあります。

このままで良いのかな、どうしよう。と焦ったり、見栄をはってしまいたくなる年齢でもあります。             同世代の方分かる方いらっしゃいますかね…??

実際にめちゃくちゃ落ち込んだ時期もありました。多分これからもあると思います。笑

でも最近これで良いや!とようやく吹っ切れるようになりました。それはある歌に助けられたおかげです。

年を重ねても等身大のまま生きていこう! そんな歌です。(分かる方いたら同盟です!泣)

この年齢になって音楽で救われることあるのかなと思っていた矢先、ありました!!!

背中を押してくれる歌というよりは肩をたたいて、今を一生懸命生きているか!と問われるようなそんな表現に近い感じです。

大好きな曲です。まさに私にとって青春ソングです。

仕事でもプライベートでも悩むも焦るも嬉しいも楽しいも全部私です。全部をひっくるめて等身大で生きていこうという

考えに変わりました。今までは最終的にそういった考えになっていたけれども、また考え込んでしまう自分が居ました。

もうそれも私なのです。笑

常務はいつもそのままで良いんだよ。と有難いお言葉を掛けて下さったのに、

咀嚼するまでにずいぶんと時間が掛かりました。(常務、ごめんなさい!)

音楽はやはり偉大です!!

以前、常務が生きる力について書いていましたが、それにも繋がる気がします。

等身大のまま生きる。言葉にするのも文字にするのも簡単ですが、行動するのは難しいです。

学生時代に聴いていた青春ソングとは捉え方や解釈が随分と変わってきましたが、

不器用ながらも一生懸命生きていこう!とこの歌を聴くとそう自分を奮い立たせてくれます。

皆さんにはそういった音楽はありますか?

PAGE TOP