事例紹介(CASE STUDY)

他社には真似のできない高度な技術と柔軟な対応力がわたしたちの強みです。

たとえ困難なことでも、先例のない案件でも、
栄光技研は決して投げ出しません。
困難に試行錯誤しながら挑んでいくことで
自らの技術力を高めていく。
そうして培われた粘り強さと柔軟な発想力が栄光技研の強みです。

CASE1 押しバネ

加工方法改善 量産体制 無形を有形化

 

ご依頼

ペンに使用する部品のご依頼。筆圧や書く速度に応じてインクの出方や流出量を変えられるような加圧バネを製作して欲しいとのことでした。

ご提案

製作段階ですでにペンの形・デザインが決まっていたため、加圧機構に重点を置くことに。開発者と焼入温度や巻き数・荷重などについて詳細に打ち合わせを重ね、ペンの使い始めから終りまで、力の変化が小さくなるような設計をご提案しました。

成果

熱処理が難しい細い線形も、専用の焼入炉とケースをご用意し仕上げの工夫をしました。試作のみご依頼でしたが、量産のご注文もいただくことになりました。

POINT

押しバネは形状が一番シンプルであるが故に、ほんの少しの微調整で変わってしまいます。当社では、数値制御されたコイリング技術により、限られた条件の中でも細やかな要求に迅速に対応します。また加工方法においては、最適な材料、線径、焼入温度/時間を考え、設計することでコストダウンへつなげることも可能です。

CASE2 引きバネ

品質保証 耐久性 高精度

 

ご依頼

従来の引きバネよりも、組付けやすく外れにくい形状、かつ、耐久性の高いバネ(1万5000回耐久)を製作して欲しいとのご依頼。自動車部品であるため非常に高い品質が求められました。

ご提案

通常の引きバネ機では製作不可能な、両サイドのフックの形状が異なるバネをご提案。当社のマルチフォーミングマシンにはセカンドフォーマが搭載されており、高精度かつ複雑な加工にも対応可能です。

成果

作業効率が上がり、オリジナルの機械による左右類似形状品の微調整もすぐにできるようになりました。製図回数が減ったことにより、試作工数も削減。約30%のコスト削減へと繋がりました。

POINT

マルチフォーミングマシンにおいて、加工するだけでなく管理体制も重要となってきます。厳しい品質要求に応えるため、通常の測定機器以外にも自動測定機、荷重試験機や疲労試験機といった検査機器を導入し、より精密な測定を可能にしています。測定機器においても、検定・校正周期が定められており、機器ごとに有効期限が分かるように管理されています。

CASE3 トーションバネ

コスト削減 短納期 技術力

 

ご依頼

自動車部品のご依頼。通常のトーションバネとは反対方向に動くバネを製作して欲しいとのことでした。また、高精度かつ寸法公差も厳しくしたいとのご要望でした。

ご提案

反対方向に動かす場合、自由角度において通常より制限がでるため、スピナーツールに着目しました。スピナーツールを内製化し、改良することで微調整が可能となり、自由角度が制限されるようなトーションバネも製作可能になりました。

成果

自社技術のレベルアップにより、お客様のご要望に応えられることになり、厳しい寸法公差もクリア。量産のご依頼をいただきました。

POINT

生産設備の内製化も積極的に行い、独自のノウハウとしてスピナーツールの設計・加工などを集積しており、省力化・コスト削減を推進しております。定期的に自主点検・メンテナンスを実施する品質管理体制と、可能な限り補修部品を社内で製作することにより、ローコストかつ高いパフォーマンスの製品をご提供しております。

CASE4 線加工

コスト削減 VA提案 部品点数削減

 

ご依頼

元は3部品で構成される、非常に精度の高い自動車部品。従来の金型加工からコストダウンを図りたいとのことでVA提案のご依頼をいただきました。

ご提案

三次元空間成形(マルチフォーミングマシン)での製作をご提案。元の3部品を一体化することで部品点数削減のご提案をいたしました。また量産体制づくりのために、画像センサーを導入し、無人での生産体制を確立しました。

成果

作業工数の半減や、顧客の発注管理簡素化を含め、約40%のコストダウンを実現しました。

POINT

NCマルチフォーミングマシンは全てのツールの位置・タイミングを数値制御することが可能です。 曲げ角度や巻き角度の微調整が簡単に出来ますので段取り時間の短縮にもつながっています。またタッチセンサーや画像センサーを駆使する事で品質保証体制を保っています。

CASE5 整列納品

コスト削減 作業効率性 変形防止

 

ご依頼

バネの形状上、製品が絡みやすく、ほどくのに時間がかかるため余計な人件費がかかり、また作業効率が悪いとのことで、納品形態を変更してほしいとのご依頼でした。

ご提案

お客様の作業効率アップを重視し、整列納品をご提案。また、梱包も当社オリジナルです。バネごとに様々な梱包方法をご提案させていただけます。

成果

整列納品することで、作業工数が一部不要となり、時間短縮・人件費削減を含め、約30%のコストダウンを実現しました。

POINT

絡みやすい形状の製品の納入形態の提案を行っており、工場内では多品種生産を行うため、色分けされた現品票を各箱に貼り、徹底した識別管理を行うことで異品混入・誤品納入の防止を徹底しています。

製作事例集無料ダウンロード
PAGE TOP